千葉県で天然無垢材の家に住む!良い点や注意する点とは

天然無垢材の家に住んでみたいけど、天然無垢材ってどんな良いことがあるのだろう。

反対に、天然の木の家は良いと聞くけど何を気を付けなくてはいけないんだろう。

など、天然無垢材の家に興味はあるけれど細かい部分までは知らなかったり、よくわからないという方は意外に多いのではないでしょうか。

天然無垢材の家にするとどんな良い点があるのかやどんな点に注意すればよいのかなどお伝えしていきます。

これから天然無垢材の家を建てたい方、興味のある方や天然無垢材のことをもっと知りたい方などぜひ、参考にしてみてください。

天然無垢材は、天然の木から切り出した一枚の板のことをいいます。

天然無垢材は家のフローリングにもよく用いられており、素材も杉やヒノキ、オーク、パイン、ウォールナットなどさまざまなものがあります。

この無垢材とは反対に、薄く切った木材の表面を重ね貼り合わせたものが一般的なフローリングで複合フローリングともいわれています。

では、この天然無垢材で家を建てたり、無垢材を利用したりすることでいったいどんな良い点があるのでしょうか。

健康に良い

天然無垢材の良い点として一番に挙げられるのが「健康に良い」点です。

近年では「シックハウス症候群」という、建物に使用される化学物質が原因で起こる病気が増えています。

有害な化学物質により、アレルギーの悪化や頭痛や吐き気などの体調不良を引き起こし身体に悪影響を及ぼす怖いものです。シックハウス症候群は、古い家に限らず、新築の家にも起こりうる可能性があります。

その点、天然無垢材を使用した家は化学物質をいっさい使用していないためシックハウス症候群になる心配がありません。

長く住む家ならば、身体にも優しく家族が健康に過ごせる家であることは最も重要ではないでしょうか。

その点で、天然無垢材の家は健康にも良く長く快適に過ごせる家といえます。

調湿機能

天然無垢材には調湿機能があります。たとえば、部屋の温度が高い場合には湿気を吸収してくれて乾燥している場合には水分を放出して乾燥を防ぐというように天然無垢材は、自然にこれらを調節してくれているのです。

そのため、夏は涼しく冬は暖かく一年中を通して家の温度を快適に保ってくれます。

オリジナリティ

天然木でしか表せない独特な色合いや模様を出せるのも天然無垢材だからこそといえます。

ほかにはない、オリジナリティある風合いを年月とともに味わえるのも天然無垢材の楽しみのひとつでしょう。

リラックス効果

天然無垢材の自然の木の香りは、気分を落ち着かせてまるで森の中にいるような気持ちにしてくれます。

アロマテラピーでも森林の香りが用いられているように、自然の木の香りには私たちをリラックスさせてくれる効果があるといわれています。

いつでも自然の香りが漂う家ならば、リラックス効果も高まりさらに心地の良い空間になります。

天然無垢材の注意点

つぎに、天然無垢材の注意点についてお伝えしていきます。

天然無垢材の注意点とはどんな点があるのでしょうか。

傷がつきやすい

天然無垢材は、傷がつきやすいため注意が必要です。

なかでも杉は柔らかいため、固いものを落としたりぶつけてしまったときにへこんだり、傷がつきやすいといわれています。

しかし、天然無垢材は傷がついても全体を薄く削り直すことで修復が可能です。

少しの傷やへこみは、天然無垢材がもっている調湿作用などで補修もできるため

天然無垢材は、生きている自然素材だからこそ傷がついても補修を繰り返しながら使用していくものと考えておくとよいでしょう。

掃除やお手入れについて

天然無垢材だからこそ、掃除やお手入れで注意しておきたいこともあります。

天然無垢材は水分を多く含むとヒビが入ったり、割れる原因になってしまうためお手入れの際にはなるべく掃除機や乾いた布を使用しましょう。

水拭きも可能ですが、頻繁には行わず行う際には布や雑巾を固く絞り水分をできるだけ取ってから使用してください。そして天然無垢材を最後はしっかりと乾燥させることが大事です。

また、アルカリ性の洗剤や重曹などを使用してしまうと無垢材は黒く変色してしまうため使用は避けてください。

天然無垢材のお手入れの際に洗剤を使用したい場合は、天然無垢材専用の洗剤もあるため専用洗剤を使用するようにしましょう。

まとめ

天然無垢材を使用すると、良い点が沢山あることが分かりました。

そのなかでも、健康面において天然無垢材の家に住むことでシックハウス症候群の心配がなく安心して生活ができることは非常に大きなメリットなのではないでしょうか。

天然の木の家で、天然無垢材と一緒に生活していくことは化学物質のない安全な環境や自然の持つリラックス効果を日常生活に取り入れられるなど私たちにさまざまな良い影響を与えてくれます。

これらは天然無垢材だからこそできることで、ほかにはない特徴といえるでしょう。

小さなお子さんのいるご家庭やのびのびとした環境や安全な素材で子育てをしたい方、快適な家にこだわりたい方、丈夫で安全な家を希望される方など、天然無垢材の家は皆さんの幅広い希望を叶えてくれるため大変おすすめです。

掃除やお手入れについては水分を多く含ませないことや傷や変形がしやすいなどの注意点もありますが、これも天然無垢材が生きているからこその性質です。

調湿機能を繰り返す天然無垢材は、その特徴から反りや変形が生じる場合もありますが予めしっかりと乾燥させた天然無垢材を使用することで反りや変形は防ぐことができます。

自分の家を天然無垢材で建ててみたいと考えた時、まずはどのような無垢材があるのかその種類や特徴を知ることが重要です。

天然無垢材の性質や特徴をしっかり把握し吟味して、自分たちの家に合うものを上手に選び天然無垢材の家づくりを楽しんでみてください。

千葉県の天然無垢材の家なら「匠建」

外観

天然無垢材の家のことなら「夢ハウス」のビジネスパートナーである私たち「匠建」にお任せください。

弊社は、創業50年を迎える一般住宅の建築やアパートやマンションの新築工事に携わってきた会社です。
いままでの実績や経験を活かしながら現在は、天然無垢材の住宅の提供をさせていただいております。

人にも環境に優しい天然無垢材の家の新築・リフォームを行っている「夢ハウス」では「良いものをより安く」をテーマに掲げております。

総敷地面積が6万平米を誇る3つの自社工場では、家作りのあらゆる作業を自分たちで行っております。

たとえば、山林の買付や伐採、バイオマス燃料の製造、プレカット・パネル加工までこれら全てを自社で行うことにより、中間マージンのカットに成功しています。

とくに、天然無垢材は使用する前にしっかりとした「乾燥」を行うことで反りや割れを防ぐことにつながるためこの乾燥は天然無垢材には重要です。

この天然無垢材には欠かせない重要な乾燥の作業も夢ハウスでは、自社工場にて行っております。

一般的に天然無垢材=価格が高いと考えられておりますがこのようにあらゆる過程を自社工場で行うことで、お客様に高品質で低価格の天然無垢材のご提供が可能となりました。

また、自社工場でしっかりと品質管理を徹底することにより、木材一本一本を無駄なく使用することが可能となりコストの削減にもつながっております。

「匠建」では主な施工エリアは、千葉県流山市、柏市、松戸市、我孫子市、野田市となっており「流山おおたかの森」から片道30分程度で移動できる範囲を施工エリアとさせていただいております。

その理由は、お客様一人ひとりにしっかりと寄り添ったご満足いただけるサービスを提供していきたいという私たちの想いが込められております。

もし、施工エリア以外で建築を考えているお客様がいる場合には、対応可能な場合もございますので一度ご相談下さい。(お電話でのお問い合わせは下記記載の電話番号へお問い合わせください。)

メールでのお問い合わせはこちら▶

天然無垢材の家にご興味のある方はぜひ一度、茨城県つくばみらい市にある

「つくばみらいモデルハウス」へ遊びに来てみて下さい ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


MENU