【千葉県・注文住宅】採光を取り入れるメリットや注意点・間取りのおすすめ

TSUMIKI

注文住宅を考えた際に、重要なことの一つなのが「採光」です。みなさんも採光を取り入れることは大事なこととお考えの方も多くいらっしゃると思います。

確かに採光がたくさん入る住宅にはさまざまなメリットがあります。では、採光を取り入れるとどんな良い点があるのでしょうか。

この記事では、注文住宅の採光を取り入れるメリットや注意点、採光を取り入れる際の間取りのおすすめなどについてお伝えしていきます。

これから注文住宅を建てたいとお考えの方、採光について詳しく知りたい方、採光を上手に取り入れたい方などはぜひ、参考にしてみてください。

 

【千葉県・注文住宅】採光を取り入れるメリット

注文住宅で採光を取り入れるメリットとはいったいどんな点なのでしょうか。

 

部屋が明るくなる

採光を部屋に取り入れることで、部屋全体が明るくなるというのは採光を取り入れる最大のメリットではないではしょうか。

採光が十分に入れば、日中でも照明を付けなくてもよくなります。そのため、採光が入りにくい部屋に比べ採光の取れる部屋は日中も明るく電気代の節約にもつながります。

 

湿気が少ない

部屋の中に採光を取り入れると、湿気の発生がしにくくジメジメしにくいため部屋の中でも気持ちよく快適に過ごすことができます。同時に、湿気が少ないとカビやダニなどの発生も防いでくれるため部屋自体も清潔に保つことができます。

 

体のリズムが整う

部屋に採光を取り入れると、体のリズムも整いやすくなります。朝や日中に太陽の光を取り入れると体内時計も働きやすくなるといわれ、部屋に注ぐ採光も体のリズムを整えるための重要な役割をしているといえます。

 

洗濯物が乾きやすい

採光を取り入れることで、干している洗濯物も早く乾きやすくなるという良い点もあります。

洗濯は毎日のことなので、できるだけスムーズに行えると助かりますし、洗濯物が早く乾いてくれるとより快適に家事が行えて便利です。

【千葉県・注文住宅】採光を取り入れる注意点
つぎに注文住宅で採光を取り入れる際の注意点について、お伝えしていきます。

 

時間と時期に注意する

採光は時間や時期、季節などによって、光が入る角度や量が大きく変わってきます。季節ごとではなかなか確認するのが難しいですが、朝、昼、夕方などの時間によっての光の入り具合や角度を予め、確認しておくと良いでしょう。

 

窓の種類や大きさに注意する

窓の種類や大きさによっても、採光の取りやすさは変わってきます。

たとえば、プライバシーを守るには高めの位置に窓を設置したり、大きさを横長にしてみるなどそれぞれの部屋の悩みや用途に合わせた窓の種類や大きさに注意して採光を取り入れるように注意してみるとよいでしょう。

 

風通しに注意する

採光の入り具合と一緒に風通しがどのくらい良いのかどうかを確認しておくことも重要です。

風通しが悪いと家の中に湿気が溜まってしまうため、採光と風を上手に取り入れられるよう注意してみてください。

 

注文住宅の採光を取り入れる間取りのおすすめ

2F子供部屋

では、注文住宅で採光を取り入れる間取りのおすすめについて詳しく説明していきます。

 

インテリアに白を入れる

インテリアに白を取り入れるのもおすすめです。白い色は取り入れる採光を反射して室内を明るくしてくれる作用があります。そのため、壁や天井,、部屋の中などに白い色を使用して部屋全体を採光と共により明るくみせるということも可能です。

 

仕切りを減らす

採光を十分に取り入れるために仕切りのない間取りならば、光をさえぎる壁などがないため部屋全体に採光が注いで明るくなります。

あえて仕切りをなくして、家族の集まるリビングなどを明るくするのもおすすめです。

 

天窓を設置する

天窓は、天井に窓を取り付けて、上から明るい光を取り入れるという窓です。採光を取り入れるために天窓を設置して直接、明るい採光を部屋に入れて自然の明るい光を楽しめることができます。

それと同時に天窓は、近隣の家の視線が気になるという場合にも視線を気にせずに明るい採光を取り入れられるため便利に使うことができます。

まとめ
このように、注文住宅で採光を取り入れるということはたいへん重要でありたくさんのメリットがあるということが分かりました。

注文住宅では自分たちで、それぞれの部屋にどのくらいの採光が取り入れられるのかを事前に調べておき部屋の用途や大きさなどに合った採光の取り方が必要になってくるでしょう。

その際には、窓や間取りなども考慮しながら自分たちが快適で住みやすい家の採光の取り入れ方ができることが理想です。

自分たちの理想の採光の取り入れ方などをしっかり考えたうえで、信頼できる建設会社や工務店に相談すると良いでしょう。

ぜひ、住みやすく便利な採光の取れる注文住宅で快適な住まいを実現してみてください。

 

千葉県・注文住宅は匠建へご相談ください


注文住宅で採光を十分に取り入れたいとお考えの方、千葉県で自然素材を使用した平屋や注文住宅を建てたいとお考えの方、自分たちの生活スタイルに合ったこだわりの注文住宅をお考えの方など、自分たちのこだわりの住宅を叶えたいという方はぜひ、私たち「匠建」にご相談ください!

弊社は、創業50年を迎える一般住宅の建築やアパートやマンションの新築工事に携わってきた会社です。

これまでの実績や経験を活かしながら現在は、天然無垢材を使用した自然素材の住宅の提供をさせていただいており人にも環境にも優しく木のぬくもりを感じられる自然素材の家の新築・リフォームを行っている「夢ハウス」のビジネスパートナーです。

夢ハウスでは、「良いものをより安く」をテーマに掲げており、総敷地面積が6万平米を誇る3つの自社工場を持ち、家作りのあらゆる作業を自分たちで行っております。

たとえば、山林の買付や伐採、バイオマス燃料の製造、プレカット・パネル加工までこれら全てを自社で行うことにより、中間マージンのカットに成功しています。

とくに、自然素材である天然無垢材は使用する前にしっかりとした「乾燥」を行うことで反りや割れを防ぐことにつながるためこの乾燥は大変重要な過程です。

この天然無垢材には欠かせない重要な乾燥の作業も夢ハウスでは、自社工場にて行っております。

一般的に、自然素材で人気の高い天然無垢材=価格も高いと考えられております。しかし、このようにあらゆる過程を自社工場で行うことでお客様に高品質で低価格の天然無垢材のご提供が可能となりました。

また、自社工場でしっかりと品質管理を徹底することで木材一本一本を無駄なく使用することが可能となり、コストの削減にもつながっております。

匠建では、お客様一人ひとりにしっかりと寄り添ったご満足いただけるサービスを提供していきたいという私たちの想いから主な施工エリアを

千葉県流山市、柏市、松戸市、我孫子市、野田市・「流山おおたかの森」から片道30分程度で移動できる範囲を施工エリアとさせていただいております。

もし、施工エリア以外の場所で住宅を検討されている方でも対応可能な場合もございますので一度、弊社にご相談下さい。

(お電話でのお問い合わせは下記記載の電話番号へお問い合わせください。)

メールでのお問い合わせはこちら▶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA