四季を感じる自由設計の家を建てる・メリットや間取りのコツについて

四季を感じる 自由設計の家

みなさんは、一年を通して自然や四季を感じる家に住んでみたいと考えたことはありませんか。

家にいながら季節の変わり目や草木の成長を真近に見ることができるのは、とても素敵なことです。

この記事では、四季を感じる自由設計の家を建てるメリットや四季を感じる家にするための間取りについて詳しくお伝えしていきます。

今後、自然や四季を感じながら暮らしてみたいという方や自由設計の家の間取りに悩んでいる方、四季を感じる家に興味がある方などはぜひ、参考にしてみてください。

 

四季を感じる自由設計の家を建てるメリット

四季を感じる 自由設計の家

はじめに、四季を感じる自由設計の家を建てるメリットについていくつかご紹介していきます。

 

家の中で季節を感じられる

四季を感じられる自由設計の家を建てるメリットとして、大きいのが家の中にいながら季節を感じることができることではないでしょうか。

春や夏には緑豊かな草木を真近に感じられ、秋や冬には美しい紅葉や雪景色などの自然美を堪能できるというのは素敵なことです。

日本には、季節ごとに味わえる自然ならではの楽しみがたくさんあるため自由設計の家を建てる場合これらの四季を近くにいつも感じられるような設計にするとより身近に日本の四季を楽しむことができます。

 

採光・風を取り入れられる

四季を感じられる家に必要なものといえば、明るい光と風ではないでしょうか。

家の中に採光をたくさん取り入れて、自然の明るい光をたっぷり感じる家にすれば季節ごとの日の当たり具合や夕暮れの時間などもだんだんと肌で分かることができます。

また、家の中に風を取り入れることで家の中の換気にもつながるほか季節ごとの風をたっぷりと感じることができます。

家の中で春の心地よい風や夏の涼しい風などを感じることで、季節の変わり目やうつろいを肌で感じられるのも良い点でしょう。

 

家族のコミュニケーションがとれる

自由設計の家で四季をたっぷり感じられる家にすれば、家族とのコミュニケーションも取りやすくなります。

家族が集まるリビングやダイニングなどから、庭や外の様子を眺められるようにすると外の景色や草木や花のようすなどを家族で見ることができます。

家族だけが知っている共通の話題として家族間でのつながりも強くなり会話も弾みやすくなるため、四季を感じる家は魅力的といえるでしょう。

 

家にいるだけで癒される

四季を感じられる家ならば、自然がいつも近くにあるため家にいるだけで癒されるというメリットもあります。

そのため、外に癒しを求めなくても家で庭や草花を眺めたり触れているだけでも十分リラックス効果が得られるといえます。

 

開放的な空間で自然を感じる

自由設計の家では、自分たち好みの間取りや設計が叶うため四季をたっぷり感じる家づくりでおすすめな開放的な空間作りも実現できます。

庭や外の自然をたくさん楽しめるような開放的なリビングや開放的なバルコニーを設けてみるなど大きな空間を設けて家から自然をたくさん楽しめる家にできるの大きな魅力です。

 

四季を感じる・自由設計の家にする間取りのコツ

四季を感じる 自由設計の家

つぎに、四季を感じる自由設計の家にするための間取りのコツについてお伝えしていきます。

 

外とのつながり

四季を感じられる自由設計の家にするための間取りのコツとして、より自然を身近にするために外とのつながりを持たせる間取りがおすすめです。

たとえば、庭とリビングのつながりを持たせるためにリビングと庭の間をバリアフリーにしてデッキなどを設置する、外の眺めがよく見える二階にリビングを設けるなど自然とのつながりを違和感なくつながるような間取りにすると良いでしょう。

 

空とのつながり

外とのつながりと同じように、四季を感じる家にするために空とのつながりも大切にした設計もおすすめです。

季節ごとの空の表情を楽しめるような天窓を設けたり、高い位置に窓を設置したりという工夫をすると窓から切り取られたような素敵な空の風景がいつも家の中で楽しめます。

 

窓を大きくする

窓を大きくして、明るい光や外の風をできるだけ多く入れられるようにすると良いでしょう。

とくに、庭に隣接する窓や素敵な風景が見える場所などの窓は開口部分を大きめに設けることでさらに自然や四季の良さを感じられるようになります。

 

庭を設ける

四季を感じる家にするには、庭を設ければより自然や季節を感じられる家になります。

たとえば、家のどこの部屋からも庭や草木を楽しめるように中庭を家の中央に設けたり、庭を作るスペースがないという場合もちょっとしたスペースに坪庭を設けたりと工夫次第で素敵な庭を設けることが可能です。

 

植物を取り入れる

庭を設けるのは難しいという場合でも、部屋や玄関先などに植物を取り入れるだけで自然を近くに感じることができます。

ベランダやテラスで草花や野菜を育ててみる、観葉植物を部屋にたくさん置く、玄関に季節の花を飾るなど家の周りや中の目にとまる場所に植物を取り入れてみるのも手軽に自然や四季を感じることができるコツです。

 

まとめ

このように、自由設計の家で四季を感じる家にはたくさんの良い点があり自然をより近くに感じる家を建てるためには、さまざまな工夫も必要になってくるということが分かりました。

四季や自然を上手に取り入れて、家族とリラックスしながら季節が感じられる家で暮らすというのはとても贅沢なことのように思います。

しかし、自由設計の家であればこのような四季をいつも身近に感じられる素敵な家を作ることが可能です。

ほかにも家づくりで天然素材にこだわりたい、たくさんの木のぬくもりを感じる家にしたいなど自分たちの強い希望やこだわりを叶えたい方は自由設計の家を検討することをおすすめします。

そのための一歩として、まずは親身になって相談にのってくれる建設会社や工務店を探すことも非常に大切なことです。

ぜひ、自分たちの希望が叶えられる四季を感じる自由設計の家を実現してみてください。

 

四季を感じる家づくりなら「匠建」へ!

四季を感じる 自由設計の家

日本ならではの四季を感じる自由設計の家をお考えの方、自分たちのこだわりや希望の住宅を叶えたいという方はぜひ、私たち「匠建」にご相談ください!

弊社は、創業50年を迎える一般住宅の建築やアパートやマンションの新築工事に携わってきた会社になります。

これまでの実績や経験を活かしながら現在は、天然無垢材を使用した自然素材の住宅の提供をさせていただいており人にも環境にも優しく木のぬくもりを感じられる自然素材の家の新築・リフォームを行っている「夢ハウス」のビジネスパートナーです。

夢ハウスでは、「良いものをより安く」をテーマに掲げており、総敷地面積が6万平米を誇る3つの自社工場を持ち、家作りのあらゆる作業を自分たちで行っております。

たとえば、山林の買付や伐採、バイオマス燃料の製造、プレカット・パネル加工までこれら全てを自社で行うことにより、中間マージンのカットに成功しています。

とくに、自然素材である天然無垢材は使用する前にしっかりとした「乾燥」を行うことで反りや割れを防ぐことにつながるためこの乾燥は大変重要な過程です。

この天然無垢材には欠かせない重要な乾燥の作業も夢ハウスでは、自社工場にて行っており

自社の工場でしっかりとした品質管理を徹底することで木材を無駄なく使用することが可能となりました。そのためコストの削減にもつながっております。

匠建では、お客様一人ひとりにしっかりと向き合い、ご満足できるサービスをご提供していきたいという想いがあり主な施工エリアを

千葉県流山市、柏市、松戸市、我孫子市、野田市・「流山おおたかの森」から片道30分程度で移動できる範囲を施工エリアとさせていただいております。

もし、施工エリア以外の場所で住宅を検討されている方でも対応可能な場合もございますのでぜひ一度、弊社にご相談下さい。

メールでのお問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA