家の間取りをおしゃれにこだわる・自由設計住宅のメリットやポイント

みなさんは家の間取りをおしゃれにこだわりたいと考えたことはありませんか。

家の間取りをおしゃれにこだわると、さまざまな良い点があります。

どのように間取りを考えればよいのかわからない、どんな点に気を付けておしゃれな間取りを作っていけばよいのかなどお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

この記事では、家の間取りをおしゃれにこだわるメリットやおしゃれにこだわる際のポイント

注意点などについてお伝えしていきます。

家の間取りをおしゃれにこだわりたい方や間取りに興味のある方などはぜひ、参考にしてみてください。

 

 

家の間取りをおしゃれにこだわるメリット

はじめに、家の間取りをおしゃれにこだわるメリットについてお伝えしていきたいと思います。

 

オリジナルのある家

家の間取りにこだわりを持って、おしゃれにすることはほかにはない自分たちだけのオリジナルの家が実現することです。

こんな家にしたい、こんな間取りが希望など家族の希望や夢を詰め込んでできあがる家はその家族にしかないアイディアやこだわりなためほかには真似できない家であるのはもちろん、そのぶん愛着も大きくなります。

長く住み続ける家は、間取りにもとことんこだわりオリジナリティのあるおしゃれな家にしたいですね。

 

快適な家になる

家の間取りをこだわって作っていくと、家事導線や生活動線がスムーズになり住んでいて快適な家になります。

脱衣所からすぐに洗濯物が干せるベランダやデッキへ出られるなど家事がしやすい間取りであったり、健康面を考えて自然素材を使用するなど家族の生活スタイルなどを細かく振り返り家造りに反映していくことはたいへん重要です。

それと併せて、おしゃれな空間作りや間取りも取り込んでいけば快適で便利に暮らせるだけでなくおしゃれな間取りの家にもなります。

 

気分が高まる家

家に帰ってくるのが嬉しい、安心するなどそれぞれの家の良い点があると思います。

家の間取りをおしゃれにこだわれば、自分の希望やこだわりのある家で生活しているためいつも気分が高まっている状態で暮らせるのではないでしょうか。

毎日の生活が幸せで家に帰るのが楽しくなるような、気分が高まる家は間取りやこだわりを詰め込んだ家ならではの良い点でしょう。

 

家の間取りをおしゃれにこだわるポイント

TSUMIKI

つぎに、家の間取りをおしゃれにこだわるポイントについてお伝えしていきます。

 

希望・こだわりを決める

家の間取りをおしゃれにこだわるポイントとしては、家族の希望やこだわりをよく話し合って相談して決めていくことがとても重要です。

たとえば、リゾート風・和風・モダンなどの外観の家にしたい、和室やパントリーを取り入れたい、壁の色から床の素材などまでさまざまな希望やこだわりを細かく紙に書きだしていきましょう。

また建築会社や工務店などに相談する際に、すぐに自分たちの希望やこだわりを迅速に伝えイメージしてもらえるようにしておくこともおしゃれでこだわりのある家を造るために大事なポイントです。

 

素敵でおしゃれな間取りを見る

どんなイメージにしたいかしっかりと決められないという場合には、本や実際にある住宅などを沢山見て参考にしてみてください。

その中で素敵だな、おしゃれだなと感じたものを写真にとったり、スクラップしたりして集めておくと希望の間取りや家造りのイメージに役立ちます。

 

インテリアを参考にする

自分たちの理想の家の間取りがイメージできたら、今度は部屋に置くインテリアや小物などのアイテムを考えましょう。

間取りとインテリアを照らし合わせて、自分たちのこだわりのあるおしゃれなコーディネートを完成させてみてください。

 

 

家の間取りをおしゃれにする際の注意点

では、家の間取りをおしゃれにする際の気を付けたい注意点についてお伝えしていきます。

 

収納スペースを取る

家の間取りをおしゃれにする注意点では、収納スペースを十分に取ることが大切です。

たとえば、玄関をおしゃれに魅せるためにごちゃごちゃした靴や小物をすべて収納できる大きなクロークや収納スペースを設けたりキッチンに調味料など調理器具がしまえるパントリーを設けるなど

おしゃれでこだわりのある家は、物が散乱している印象がなくすっきり片付いているイメージがあるため、収納スペースを上手に取るようにしましょう。

 

コンセント・コードの配置

コンセントの配置も家の間取りをおしゃれにするうえで気を付けるポイントといえます。

配線が複数絡まっているような部屋では、部屋全体の印象もおしゃれな印象にはなりません。コードなどの配線は目立たない場所に一か所に設けるなど見た目に気を付けましょう。

また、コンセントも部屋ごとに配置を意識して必要以上に設けず無理なく使いやすい配置を予め、考えておくことが重要です。

 

まとめ

このように、家の間取りをおしゃれにこだわりたいと考えた際に家族のこだわりや希望をひとつひとつ細かく書き出していくことがまず、大事なのではないでしょうか。

自分たちのこだわりのある快適な家を目指しながら普段の生活スタイルをよく見直して、おしゃれな間取り、家造りに役立てていくのが重要です。

その過程で、収納スペースやコンセントの配置なども考慮してよりおしゃれな間取りのある家造りを進めていくと良いでしょう。

おしゃれでこだわりのある間取りの家にすることは、快適で暮らしやすい家にもつながります。自由にデザインできる自由設計住宅はおしゃれにこだわりの家を叶えたい方にはぴったりです。

ぜひ、家の間取りをおしゃれにこだわってほかにはない素敵な家を実現してみてください。

 

 

【家の間取り】おしゃれな自由設計住宅は「匠建」へ

リビング(2)

自由設計の家づくり、自分たちのこだわりの注文住宅を建てたいとお考えの際には「夢ハウス」のビジネスパートナーである私たち「匠建」にお任せください。

弊社は、創業50年を迎える一般住宅の建築やアパートやマンションの新築工事に携わってきた会社です。
いままでの実績や経験を活かしながら現在は、自由設計の家や天然無垢材の家の提供をさせていただいております。

人にも環境に優しい天然無垢材を使用し、環境に優しい省エネ住宅の新築・リフォームを行っている「夢ハウス」では「良いものをより安く」をテーマに掲げております。

自由設計の家は、コストが高いとお考えの方も多いと思いますが夢ハウスでは、他社でプラス900万円もかかるオプションが標準装備されています。

その中には省エネ効果には欠かせない、床や壁、天井の断熱性・遮熱性に優れた素材も含まれます。

 

家を支える骨組みであるプレカット材も全て自社工場にてオリジナルで作っており人の目で選木を行い、梁と梁をつなぐ部分・柱を差し込む部分の加工も行います。最後には職人の手により機械では加工できない部分を仕上げていきます。

人気の高い天然無垢材は使用する前にしっかりとした「乾燥」を行うことで反りや割れを防ぐことにつながるためこの乾燥は重要な過程であり、お客様に質の高い素材をお届けできている理由でもあります。

「匠建」では主な施工エリアは、千葉県流山市、柏市、松戸市、我孫子市、野田市となっており「流山おおたかの森」から片道30分程度で移動できる範囲を施工エリアとさせていただいております。

その理由は、お客様一人ひとりにしっかりと寄り添ったご満足いただけるサービスを提供していきたいという私たちの想いが込められております。

もし、施工エリア以外で建築を考えているお客様がいる場合には、対応可能な場合もございますので一度ご相談下さい。(お電話でのお問い合わせは下記記載の電話番号へお問い合わせください。)

メールでのお問い合わせはこちら▶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA