【平屋・リビング】勾配天井の良い点や注意点について

平屋 リビング 勾配天井

みなさんは平屋を建てたいとお考えになった際に、勾配天井を設けたいと思ったことはありませんか。

平屋でもよく見かける勾配天井には、いろいろ便利で良い点がたくさんあります。

平屋のリビングを考えた時に、勾配天井は取り入れたい要素のひとつに挙げられるのではないでしょうか。

この記事では、平屋リビングの勾配天井について良い点や注意点を詳しくお伝えしていきます。

ぜひ、平屋をお考えの方や勾配天井について詳しく知りたい、t興味のある方は参考にしてみてください。

 

【平屋・リビング】勾配天井とは

さまざまな住宅に用いられている「勾配天井」ですが、この勾配天井とはいったいどのようなものなのでしょうか。

勾配天井は、住宅の屋根に合わせて斜めに造られた傾斜のある天井のことをいいます。

現在では、そのデザイン性やメリットなどから平屋をはじめ、たくさんの住宅に用いられています。

 

【平屋・リビング】勾配天井の良い点

平屋 リビング 勾配天井

つぎに、平屋のリビングに勾配天井を用いた際の良い点についていくつかご紹介していきます。

 

おしゃれな空間になる

平屋のリビングに勾配天井を採用することで、通常の平な天井では味わえない傾斜のあるデザイン性のあるおしゃれな空間が生まれます。

また、天井に梁を出すことでオリジナルティのある勾配天井に仕上がるためあえて梁を出しておしゃれなデザイン空間を演出するという楽しみ方が勾配天井にはあります。

 

屋根裏の活用ができる

屋根裏部分はデッドスペースになってしまいがちですが、屋根裏を仕事部屋やロフトとして活用したり収納スペースとして確保したりと勾配天井では上手に屋根裏の空間の活用ができるのも良い点といえます。

 

開放感が出る

勾配天井は、それぞれの平屋によって傾斜の度合いが変わってくると思いますが通常の平な天井と異なり傾斜部分に空間ができるためリビングや家全体に大きな開放感が生まれます。

リビングをより広く開放的にしたい場合には、屋根裏を設けずに天井を高くすることでさらに広々とした空間にすることも可能です。

 

通気性の良さ

平屋に勾配天井を設けると家の空間に高低差が生まれるため、通気性についても工夫が必要になりますが

勾配天井の高い場所、中間、低い場所などに窓を設けることで家全体にまんべんなく風を取り入れることが可能になります。

通気性の良い家は、カビや湿気ダニなどが発生しにくいため気持ちよく過ごせる家になります。

 

高い位置での採光

平屋のリビングに勾配天井を設けることで、上手に採光も取り入れることができます。傾斜部分の一番高い位置に窓を取り付けると家の中の一番高い場所から外の光を取り入れることができ平屋全体に明るい光を入れることが可能です。

また、近隣の住宅との距離が近かったり周囲の視線が気になる場合にも高い位置に窓を設置することで死せんも気にすることなくプライバシーを守りながら家の中に明るい光を取り入れることができます。

 

【平屋・リビング】勾配天井の注意点

続いて、平屋のリビングでの勾配天井を取り付ける際の注意点についてお伝えしていきます。

 

照明位置と選択

勾配天井にした場合、照明を高い位置に設置すると電気が切れたり故障してしまった際に自分で交換するのが難しくなってしまう可能性があります。

自分でトラブルに対応できず業者に頼むことでコストがかってしまうことを考えると、できるだけ自分で対処できるよう脚立を使って照明に届く位置に設置する、スポットライトやペンダントライトなど最初から届きやすい照明を選ぶなどが重要です。

 

シーリングファンの設置

家の中の暖かい空気は上昇して天井などにたまりやすく特に平屋の場合には傾斜があり高い位置にたまってしまう可能性もあるため、シーリングファンを天井に設置することをおすすめします。

ファンを設置することで冷暖房の電気代の節約にもつながり、種類も豊富なため家の印象や雰囲気に合ったものを選ぶようにするとよりおしゃれなリビングになるでしょう。

 

費用の問題

勾配天井によっては、購買部分のスペースが広くなるぶんかかる費用も高くなってしまう場合もあります。

予算的にどの程度までなら大丈夫なのかなどをしっかりと工務店や建築会社と相談し手確認しておくと良いでしょう。

 

まとめ

平屋 リビング 勾配天井

これまで、平屋でも多くみられるリビングの勾配天井の良い点や注意点などについてお伝えしてきました。

採光が取りやすい、開放感が出る、通気性の良さなどさまざまな良い点がありますが勾配天井を設置する際にはシーリングファンの設置や照明の位置と適した照明選びも必要になってくることが分かりました。

また、付け加えると照明の掃除や取り替えをよりやりやすくするために電球よりも寿命の長いLEDを使用するなど工夫をすることも大切です。このように今後のメンテナンスについても予めよく考えておくと良いでしょう。

平屋のリビングの勾配天井は、見せ方や傾斜の度合いなどでいろいろな楽しみ方ができその平屋それぞれのオリジナル性のある勾配天井になります。

自分たちの希望やこだわりを盛り込みながら、ぜひ素敵な平屋リビングの勾配天井を実現してみてください。

 

平屋をお考えなら「匠建」にお任せください!

勾配天井を設けたおしゃれな平屋や注文住宅を建てたいとお考えの方、こだわりの間取りやデザインのある平屋・注文住宅をお考えの方はぜひ、私たち「匠建」にご相談ください!

弊社は、創業50年を迎える一般住宅の建築やアパートやマンションの新築工事に携わってきた会社になります。

これまで積み上げてきた実績や経験を活かしながら、天然無垢材などの自然素材住宅の提供をさせていただいております。

匠建は、人に環境にも優しく木のぬくもりを感じられる自然素材の家の新築・リフォームを行っている会社「夢ハウス」のビジネスパートナーです。

 

良いものをより安く」をテーマに掲げている夢ハウスでは、総敷地面積6万平米を誇る3つの自社工場を持っており、自社工場のおかげで家造りに必要な一連の作業を自分たちで行うことが可能となっております。

たとえば、山林の買付や伐採、バイオマス燃料の製造、プレカット・パネル加工これら全てを自社で行うことで中間マージンのカットに成功しています。

家を支える骨組みであるプレカット材も全てオリジナルで作っており人の目で選木を行い、梁と梁をつなぐ部分や柱を差し込む部分の加工を行います。職人の手で加工していた時代より機会によりスピードアップし、隙間を作らない精度のプレカットを実現しました。最後は職人の手で機械では加工できない部分を仕上げていきます。

とくに、天然無垢材は使用する前にしっかりとした「乾燥」を行うことで反りや割れを防ぐことにつながるためこの乾燥は重要な過程です。この天然無垢材には欠かせない重要な乾燥の作業も夢ハウスでは、自社工場にて行っております。

匠建では、お客様一人ひとりにしっかりと寄り添ったご満足いただけるサービスを提供していきたいという想いから主な施工エリアを

千葉県流山市、柏市、松戸市、我孫子市、野田市・「流山おおたかの森」から片道30分程度で移動できる範囲とさせていただいております。

施工エリア以外の場所で住宅を検討されている方でも対応可能な場合もございます。ぜひ、一度弊社にご相談下さい。

メールでのお問い合わせはこちら▶

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA