【平屋】おしゃれな内装・外観造りのポイント!気を付けたい注意点とは

みなさんは、平屋を建ててみたいと思ったことはありますか。

平屋というとひと昔まえの建物でしょうと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、現在の平屋は間取りの自由度も高く、見た目もおしゃれなためとても人気があります。

また、さまざまな工夫やこだわりの詰まったオリジナリティあふれるおしゃれな平屋がたくさんあることも人気のひとつといえるでしょう。

この記事では、平屋のおしゃれな内装や外観造りのポイント、平屋造りの際に気を付けたい注意点などをお伝えしています。

平屋に興味がある方やこれから家造りを考えている方、おしゃれな平屋造りのポイントを知りたい方などはぜひ、参考にしてみてください。

 

 

【平屋】おしゃれな内装のポイント

キャットウォーク ダウンロード

では、平屋をおしゃれにするにはどのようなところを気を付けて家造りをしていけばよいのでしょうか。

平屋をおしゃれにする内装のポイントについてお伝えしていきます。

 

採光の工夫

家造りには欠かせない採光ですが、平屋は特にさまざまな部分から採光を取ることが重要になってきます。

たっぷりと光が家の中に入るように開口部分を大きく取ることも大事です。

また2階などが無い平屋の場合、窓の種類も天窓やハイサイドライトなどを取り入れて高い位置から光を取り入れる工夫も必要になります。

通常の窓に比べこれらの窓を使用することで家の雰囲気も一気におしゃれになります。

 

勾配天井

屋根が斜めになっている片流れ屋根などの場合、部屋の中が勾配天井になっているため見た目もおしゃれになるのはもちろん、部屋全体に開放感を作り出してくれます。

平屋にも取り入れられることも多く、屋根部分にロフトを設けることも可能です。

 

吹き抜け

平屋でも多く取り入れられる「吹き抜け」ですが、家族が集まるリビングなどを吹き抜けにするだけで家全体が広々としてリラックスできる空間になるため、平屋と吹き抜けの相性はとても良いでしょう。

また、自然素材を使用している場合は自然の木のぬくもりを柱や天井、さまざまな部分から感じることができます。自然ならではの風合いや木の模様をそのまま使用するだけでおしゃれな空間を演出することができておすすめです。

 

畳みスペース

平屋の一室に「畳スペース」を確保することで、和風の家でなくてもいつでも和を感じられます。

畳の部屋が家の中にひとつあるだけで、静かな時間や趣味の時間を過ごしたいとき、来客のときなど色々な使い道ができて便利です。家の中に畳を取り入れることで和風デザインでない家も和モダンでおしゃれな雰囲気になります。

 

【平屋】おしゃれな外観のポイント

つぎに平屋のおしゃれな外観のポイントについてお伝えしていきたいと思います。

 

片流れ屋根

屋根が一方向に傾いている屋根である「片流れ屋根」は、内装でもおしゃれな勾配天井になりますが外観でもスタイリッシュな印象になります。

 

中庭

平屋に庭があれば、ガーデニングや自然を楽しむことができてより快適でおしゃれな平屋ライフを過ごすことができるでしょう。

また、家の真ん中に中庭を設ければ部屋の色んな場所から素敵な庭を感じながら、外からの視線を一切気にせずプライバシーを確保することが可能です。

たとえば、家の形をコの字型やロの字型にして、真ん中に「中庭」を造ると家が人通りの多い道路に面していても外部からの視線をシャットアウトすることができます。

家のどこからでもおしゃれな中庭が眺められ家と庭がひとつの空間でつながるため、さらにおしゃれで広々とした平屋になります。

 

テラス・デッキ

平屋でも多く取り入れられるテラスやデッキですが、家族の憩いの場になったり友人たちと食事やバーベキューを楽しんだり

洗濯ものを干したり、ガーデニングを楽しんだりなどさまざまな場面に使用することができ、ウッドデッキならより外観もおしゃれな印象になります。

家族の趣味や生活スタイルに合わせて平屋にテラスやデッキを取り入れると良いでしょう。

 

平屋のおしゃれな内装・外観造りの注意点

平屋のおしゃれな内装と外観造りのポイントはお分かりいただけたかと思います。では、つぎに平屋の内装・外観造りの際の注意点についてお伝えします。

 

周囲の状況を把握する

住宅がたくさんある住宅密集地に平屋を造る際などには、周囲の状況をよく把握しておくことが重要になります。

たとえば、家の周りにマンションや高い建物が建っていないかや今後、高い建物の建つ予定はないかどうかなどを注意してみてください。

今は周辺に高い建物は建っていなくても、もしもの場合も考えて間取りや採光、風の通り具合などを配慮し平屋造りを進めていくと良いでしょう。

 

防犯・プライバシーの配慮

1階建ての平屋は、家の目前に道路があったり近所の家との距離が近かったりすると、周囲の視線が家の中に届きやすくなります。

部屋や玄関、窓の位置など周辺の環境やどのように外の視線が家の中に届くのかを確認しながら決めることが大事です。

先ほどもお伝えしたように、家の形をコの字やロの字などにすると外部から家の中が見えずに安心して過ごすことができるため、防犯、プライバシー面を特に重視したい方にはおすすめです。

 

まとめ

これまで、平屋のおしゃれな内装や外観などのポイント、造る際の注意点についてお伝えしてきました。

平屋は内装や外観に工夫やこだわりを取り入れるだけで、さらにおしゃれで素敵になることが分かってもらえたのではないでしょうか。

また、平屋は家事や家に必要なことすべてを1階だけで完結できる点でも魅力的です。

将来を考えたときにも、2階などを上り下りする階段もないため平屋は老後にも暮らしやすいといえます。

中庭やテラスやデッキなどをプラスすることで、空間に広がりが出るのに加えガーデニングや自然のある暮らしへと豊かな空間をつなげることが可能となります。

ほかにも、平屋造りには自分たちがどんなこだわりや希望を叶えたいのかを明確にすることや理想の平屋造りを叶えてくれる信頼できる業者さんを見つけることもとても重要です。

ぜひ、自分たちに合ったおしゃれな内装や外観を考えて素敵な平屋造りを叶えてみてください。

 

おしゃれでこだわりのある平屋なら「匠建」にお任せ!

自分たちの生活スタイルに合ったこだわりの平屋・注文住宅をお考えの方は私たち「匠建」にご相談ください!

弊社は、創業50年を迎える一般住宅の建築やアパートやマンションの新築工事に携わってきた会社です。

いままでの実績や経験を活かしながら現在は、天然無垢材を使用した自然素材の住宅の提供をさせていただいており

人にも環境にも優しく木のぬくもりを感じられる自然素材の家の新築・リフォームを行っている「夢ハウス」のビジネスパートナーです。

夢ハウスでは、「良いものをより安く」をテーマに掲げ、総敷地面積が6万平米を誇る3つの自社工場を持ち、家造りのあらゆる作業を自分たちで行っております。

たとえば、山林の買付や伐採、バイオマス燃料の製造、プレカット・パネル加工までこれら全てを自社で行うことにより、中間マージンのカットに成功しています。

とくに、自然素材である天然無垢材は使用する前にしっかりとした「乾燥」を行うことで反りや割れを防ぐことにつながるためこの乾燥は大変重要な過程です。

この天然無垢材には欠かせない重要な乾燥の作業も夢ハウスでは、自社工場にて行っております。

一般的に、自然素材で人気の高い天然無垢材=価格も高いと考えられております。しかし、このようにあらゆる過程を自社工場で行うことによりお客様に高品質で低価格の天然無垢材のご提供が可能となりました。

また、自社工場でしっかりと品質管理を徹底することで木材一本一本を無駄なく使用することが可能となり、コストの削減にもつながっております。

 

「匠建」では主な施工エリアは、千葉県流山市、柏市、松戸市、我孫子市、野田市となっており「流山おおたかの森」から片道30分程度で移動できる範囲を施工エリアとさせていただいております。

その理由は、お客様一人ひとりにしっかりと寄り添ったご満足いただけるサービスを提供していきたいという私たちの想いが込められております。

もし、施工エリア以外で建築を考えているお客様がいる場合には、対応可能な場合もございますので一度ご相談下さい。(お電話でのお問い合わせは下記記載の電話番号へお問い合わせください。)

 

メールでのお問い合わせはこちら▶

 

⇊ 茨城県つくばみらい市に初の関東店!「つくばみらいモデルハウス」にぜひ、一度遊びに来て下さい ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


MENU